【カシワーク】柏市の求人仕事探し。我孫子から流山・野田・松戸まで

銀座より柏がすごい事も、晴れ時々にわか雨

かつて横浜関内に住んでいた頃、「サンマルクカフェ」という店が駅を挟んで2つありました。そのどちらのお店もよく利用してましたが、2店ともなくなってしまいました。

その理由は複雑でこんな感じだそうですが

絶好調だったサンマルクが急失速した理由

柏駅のサンマルクカフェは元気です。週末は混んでて入れないこともあります。
西口にある「ベッカーズ」はもう老舗。自分が子供の頃からある気がします。

つまり、こういう事なのです。
えっどういう事???

諸事情あって故郷の柏に戻るにあたり、もう老眼気味で体調も悪いし、PC仕事はきついから小さなお店でもやろうかと、店舗物件を探し回っていました。

けれど、住む物件と店舗物件というのは価値が全く異なることに気づかされました。まず、当たり前だけど、マンションだと高層階ほど価格が高いですが、店舗物件は一階が絶対的に高い。

東京や横浜に比べりゃ安いはずとタカをくくっていましたが、その家賃の高い事、高い事・・・元いた横浜で物件みつける方が簡単だったかもしれません。商圏が広いという意味では。

そうかぁ、店舗物件というのは、都会だから、田舎だからで簡単に価格が決まるものではなくて、その駅の利用者数、乗降者数、人口密度などの規模感や属性、行動様式で決まるのだ。築年数とかほとんど関係ありません。

だから、東京の○○駅、なんかよりも柏駅の方が利用者数や規模感では大きくなるので家賃相場も高いのだ。

実際、常磐沿線で飲み食い買物するなら柏がかなり突出してるので規模感的にその価値になってしまうのだろう。柏がそうとは言い切れませんが、銀座店より売り上げのいい地域店とかってそういう理由でアルアルだと納得するのでした。

駅近にあるといいお店
裏通りの方が合う店
国道沿いにあるべきお店

色んな住環境事情、仕事事情があって商売は成り立っているのだ。
南柏や新松戸でさえ、当時自分が住んでいた地下鉄の駅よりは賑やかだ。

何を言いたいかわからなくなってきましたが、そういう視点でみると、行列のできるマクドナルドやコメダコーヒーなんかが存在する柏は商圏としてのポテンシャルは高いんだなぁという事です。

それでも、ずっと廃墟のような「そごう」が未だに柏駅のシンボルのように使われるのは残念な感じですし、再開発できる勢いがないのも現実・・・柏の葉キャンバスや流山おおたかの森などが出来て、商圏は分散してるし、それがいうほど盛り上がっておらず、開発倒れ気味な気もしますけどね・・・

そして、家賃のあまりの高さに物件探しは諦めたというオチでした。
柏駅周辺しか頭になかったもんで・・・

この情報が気に入ったら
いいね ! しよう


同ジャンル・関連ページ


Scroll Up